ダイヤモンド買取必勝法

ダイヤモンド買取必勝法

タンスの奥に眠っている、使う予定のないダイヤモンド・・・売りたいと思ったら、高額買取してもらえる業者を探しましょう。ダイヤモンド買取必勝法をご紹介します。まず、失敗しない店選びについてです。まずは、ダイヤモンドの専門知識や買取経験が豊富かということです。ダイヤモンドは、細かなクオリティや流行などに関して専門知識が必要な宝石です。歴史がある店だけがいいとは限りません。新しくても、回転が良く流通を良く知る店なら十分に信頼できます。

そして、ダイヤ専門の鑑定士がいる店を選びましょう。先ほども述べたように、専門的に見分けることのできる、GG資格のあるスタッフがいると安心です。また、適正価格で買い取ってくれるかも大切です。素人だと思われて、低価格にされるような店では困ります。過去の査定実績を提示している店や、無料鑑定をしてくれるところを探しましょう。

そして何よりも、鑑定や応対が丁寧な店を選びましょう。依頼者の思い入れのあるダイヤモンドを丁寧に扱ってくれるところと取引したいものです。スタッフの様子は、ネットの業者比較サイトなどに口コミが書き込まれている場合もあるので、参考にするといいと思います。

では、いざ高額買取をしてもらうために、どんな条件が必要かをご説明します。まず、購入した際の外箱や付属品はあるかどうか確認してみましょう。さらに、鑑定書や鑑別書がついているとかなり値段は上がります。ちなみに、ブランド品は流行もあり、購入時期が以前であればあるほど低価格になるので、査定の時期に気を付けたいところです。

そして、4Cと呼ばれる「カラット・カラー・クラリティ・カット」のグレードが高いほど高額に取引されます。カラットとは、大きさと思われがちですが重量のことを言います。一般的にカラットが大きいほど希少価値は高いのですが、他の3Cによって変わってきます。カラーの違いはわずかですが、無色のものほど稀になります。

そして、聞き慣れないクラリティとは透明度のことで、不純物の数や大きさ、位置などによってグレードが決まります。もちろん透明度が高いものが希少価値の高いものになります。最後にカットですが、ダイヤモンドの輝きを左右すると言われる重要なポイントです。ポリッシュ(研磨)とシンメトリー(左右対称)が美しいことが大切になります。以上述べたように、失敗しない店選びとポイントを参考にして、ダイヤモンドの高額買取を実現させてくださいね。

ダイヤモンド買取専門店では無料査定でカンタン依頼

What's New

2016/12/07
ダイヤモンド買取必勝法を更新しました

2016/08/17
硬度が高く研磨で輝く宝石はダイヤモンド買取に売れるを更新しました

2016/02/08
ダイヤモンド買取必勝法を更新しました

2016/02/02
ダイヤモンド買取必勝法を更新しました

2015/12/25
ダイヤモンド買取必勝法を更新しました

2015/12/25
ダイヤモンド買取りは急がなくて良いので自分でよく考えてからにしましょうを更新しました

2015/07/24
ダイヤモンド買取の豆知識、超高圧実験装置と光学的な観測が可能な透明度を更新しました

2015/06/02
ダイヤモンド買取必勝法を更新しました

2015/06/02
ダイヤモンド買取必勝法を更新しました

2014/02/07
査定額アップするにはを更新しました